ロサンゼルス移住生活〜災害や事故、怪我などの知識を身につけましょう〜

スポンサードリンク


日本だと、警察は110番通報で、救急車などは119と別れていますが、アメリカではすべての対応が911で可能です


現在アメリカでも地震や災害が増えていて、地震の防災訓練をする学校なども増えてきました。ここで地震で覚えていて欲しい単語は3つ。

“drop 伏せる”“cover 守る(頭など)”“hold on 待つ”の3つの英語は覚えておきましょう。

また、けが人が出た場合など、の知っておいてほしい英語は、“choking チョーキン”食べ物や飴玉など詰まった時に使う英語。

そして骨折が“broken bornesブローケンボンズ”火傷は“burnバーン”で覚えていてください。またアメリカにも毒性のある虫などもいますので、そういった場合は“poisoning ポイゾニング”毒物などの中毒症状など。私の住む場所でも毒性のハチやクモのトラブルが多いです。またムカデも多く絶対に触らないように。3 2

私の地域で最近このクモが大量発生しているらしく、呼びかけがありました。『black widow』という名前の毒クモで刺されると筋肉や心拍数に影響が出るそうで怖いです。直ぐに氷で冷やして救急車を呼びましょうとお知らせがありました。結構症状がでないと刺されたのかわからない人が多いらしいので、ただの虫刺されであっても、様子をしっかり見て判断してください。

またアメリカではカーペットの家が多く、私も実際引っ越した3日目でダニに足をこんなにかまれて、不動産へ訴え、カーペットの全張替えを依頼しました。ダニやノミはペットバグと言って、薬局などで薬が購入できます。アメリカは本当にペット可能な家がすごく多くてカーペットの住宅やハウジングがほとんどです。ダニなどの被害は宿泊先のホテルでも苦情がもっとも多いと言われていますので気を付けて下さいね。

虫刺されは英語で“insect sting インセクト スティング”です。アメリカにもジェネリック医薬品のお薬がもらえます。製薬会社の特許期限が過ぎたものを格安で提供してくれるサービス。日本でも病院で普及してきたことでしょう。ブランド名がなくなるので、非常に安く手に入る。(成分は同じ)

 

また交通違反で取り締まられた際、駐車違反の場合は車にチケットが置かれることが多く、この場合提示された金額を郵便局から小切手で郵送するか、クレジットカードでオンラインで支払う。出廷しなくても良い。しかし、期限を過ぎた場合は料金が2倍になるので注意!

また走行中にパトカーに止められた際、すみやかに右の路肩などに駐車し、車内で待機し、警察官の指示に従おう!向こうは拳銃を向けてくる可能性があるため、変な誤解を招かないように、手は見えるところに置き、見やすいようにしましょう。

変な誤解を与えては撃たれる危険性があるので、納得できない場合でも警察官の指示に従うよう努めてください。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。