ドイツ移住生活〜ビール・エンドレスビア〜

ドイツのスーパーは日曜日が休みです。ベルリンの大きな駅なら日曜も開いているスーパーもありますがボンにはありません。なので、金曜日や土曜日にまとめて買い物をすることになります。これが結構大変。なぜかというと、ビールが瓶だからです。

スポンサードリンク
 

 我が家の休日の平均ビール消費量は一日5~10本。多い。2日分ならば10~20本です。これを買い物リュックに入れて3階にある我が家まで階段で上ります。ちょっとした苦行です。そこまで言うなら缶で買えばいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、瓶の方が断然味がいいので止められません。バカだな、と思いますが仕方ない。

 

イースターなどの連休は金、日、月曜日が休みになるので、木曜日と土曜日で買い物することになります。木曜日も土曜日もビールを飲むので、ビール購入量がハンバない。

 

で、連休明けにはこんなことになります。名称未設定181

 せっかくなのでボーリングのピンみたいに並べてみました。計41本。壮観です。でも微妙に足りない。ストライクが取りやすそうです。

 

ドイツではビール瓶にプファンドなるお金がついていて、お店に持っていくと一本につき8セント返してもらえます。近所の店では専用の機械に入れるとその料金分のクーポンが発行されて、レジに出すと購入金額から割引してくれます。41本もあると3ユーロ28セント、ビールが3本は買えます。やったー!名称未設定182

元は自分が払ったお金だということもすっかり忘れ、わーい!お得だな!とはしゃいでまたビール買って、そしてエンドレス。エコな制度だとは分かっているのですが、もしかしたらビールをたくさん飲ませるための罠なんじゃないかなとも思います。美味しいからいいんですけどね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kamatsu

日本人の夫とともにドイツに移り住んで3年目です。ビールが好きで、ビールのことばかり書いていますが、ほかにもドイツのことや欧州旅行のことなどを書いていきたいと思います。