イギリス旅行記〜南西部のビーチリゾート、ファルマス〜

誰もが遠いと認めるイギリス南西部のリゾート地ファルマスにやってきました。

スポンサードリンク

イギリス中央部に住んでいた友人が引っ越してこちらの町にやってきて、今回私がイギリスへ行くというと泊まりに来なさいと言ってくださったのです。

以前は何も無く車が無いとどこにも行けないようなど田舎に住んでいたので、てっきりここも静かな小さな港町くらいにしか思っていなかったのですが、到着してみてびっくり。思いっきり観光リゾート地で、いくつものビーチに大きなホテルが連なり、遠くにはお城も見えたりしてまさに絵にかいたような大きな海辺の町でした。名称未設定

夏休みのシーズン中ということもあって海岸にはたくさんの人で溢れていました。

友人宅に到着し荷物を置いた後、町に行ってみましょうと歩いて波止場まで行きました。波止場には海事博物館もあり、大きな客船も停まっていました。

ちょうど町のお店も開く頃になり、ファルマスのメインストリートを歩きました。海辺で良く見かけるようなお土産屋さんが連なり、あちこちのお店を見て回りました。その中でもコーンウォールで人気の洋服チェーン店SeaSaltで定番のジュートバッグが安く売られていたので、仲良しの友人へのお土産にいくつか買いました。色々なサイズがあり小さいサイズはちょっとしたお出かけにはピッタリ。私も欲しくなるほどのかわいさでした。

帰りは丘の上から周遊観光バスが出ているので乗ってみようと一緒にオープントップの二階建バスに乗車。ファルマスの町をぐるりと回ってくれ、キレイな景色をたくさん見ることが出来ました。

見かける観光客の殆どがイギリス人のようでしたが、友人は、たまに日本人の団体が来てることがあるのよと教えてくれました。こんな遠くまで来る日本人ってある意味凄いなあと思ってしまいましたが。

友人宅に帰って大きな庭で先ほど町で買ったバゲットにサラダ、フルーツで昼食。どれをとってもシャレた感じです。

夕方からは毎週習っている太極拳で仲良くなったというお友達も合流してたわいのない話でもりあがりました。夕食は午前中行った波止場にあるフィッシュレストランの持ち帰りFish & Chipsを皆で食べました。

5年前に遠くの町へ引っ越して来てさみしかったり日々の生活はどうしてるのかなと思ったのですが、こうやって習いごとを通じて仲の良い友達が出来ているのをみて安心しました。こんなキレイな景色で家族や友人と仲良く暮らせるのは本当に幸せなことだなと思いました。1

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

marimarin

大好きなミュージシャンがいるイギリスに行きたくて、アルバイトをしてお金を貯めてその地を踏んでからもううん十年。 結婚して子供もいてなかなか思い通りにはなりませんが、それでも数年ごとにイギリス旅行を満喫しています。 現地にはイギリス人の友達もいて、異文化も楽しみながら新しいイギリスを発見しています。 イギリスでの楽しかったこと、苦しかったこと、あり得ない体験談、役に立つ情報などをお届けしたいと思っています。 夢はいつか移住をすることです!