アイルランド留学Vol.26〜夜遊び〜

・ダブリンでのナイトライフ

スポンサードリンク

タイトルでたいそうに「ナイトライフ」なんて銘打っていますが、ダブリンでのナイトライフといっても、正直さほど面白いことはありません。

夜遊びするといってもせいぜいパブかクラブか、です。

 

だって、腐る程あるのはパブだけ、その他は何もないんだもーん。。

 

 

パブについては以前、ブログで地元のパブで散々飲んだ、という話を書きましたが、ダブリンで遊びの中心といえばTemple bar(テンプルバー)というエリアが代表的かと思います。1テンプルバーとは、ダブリン市街地の中心にあるパブがひしめき合う一角で、観光地としても人気の場所。パブのほか、レストランやナイトクラブも多くあって、観光客は大体間違いなくここを訪れ、昼だろうと夜だろうと、気にせずビールを飲む場所なのです。…あ、普通のパブでも、昼だろうが夜だろうが、みんな気にすることなくビール飲んでますけどね(笑)。2

語学留学に来ている学生も、週末夜遊びに行くのはだいたいまずはテンプルバー。観光客への間口が広いだけでなく、地元の人たちも多くいるし、お酒を飲んで知らない人とでも盛り上がれるのがアイルランドのいいところでもあります。

 

しかし、ここで意外な点をご紹介しましょう。私はダブリンでしか夜遊びしてないのですが、これはおそらくアイルランド全般に共通していることだと思います。それは、どこのパブもナイトクラブも、どんなに盛況でどんなに盛り上がっていても、

 

午前3時には容赦なく閉店するんです!

 

 

日本の感覚で言えば、クラブで酔っ払って踊り狂ってたら、午前3時あたりって実は一番盛り上がる時間帯だったりするじゃないですか。(え?私だけ??)でも、夜はまだまだ!イエーイ!と言わんばかりに絶好調に盛り上がっていても、午前3時になるとそれまで暗かった店内、電気が一斉につけられ、大音量の音楽もピタリとストップ。「え?なんなの?終わり??」ときょとんとしていると、セキュリティの人たちに「さっさと帰れ。閉店だ。さあ帰れ。」と、容赦なく追い出されます。日本だったら電気をいきなり、かつあんなに煌々とつけないしさ、曲もフェイドアウトから「蛍の光」とか(クラブだと蛍の光はないか。。)何となく終わりだよって雰囲気の曲が流されてさ、それで「あー閉店か。仕方ない、帰るかぁー」となったりするものですが、そんな余韻など感じさせてくれません。

 

いきなり引き戻される、あの現実感と言ったら。。

 

 

自分的に盛り上がりピークだったりすると、その虚しさは半端ないですよ。ええ。しかも、セキュリティが追い出しにかかると、「トイレ行きたい」と言っても「閉店だから。出ろ。」の一点張り。その辺は本当に容赦ないので要注意です。

 

加えて、もう一つ気をつけないといけないこと、それは…

 

夜の街、道で用を足す男性多数!!

 

 

道に水たまりを発見したら、絶対避けて通ってください。それ、流れをたどっていくと、壁に向けて用を済ませた後だったりしますので!この辺はマナーの問題だと思うのですが、夜は特に、結構人通りの多い道でも男性が壁に向かって用を足しているので、マナー云々ではなく、残念ながらもう一般的なことになっているようです。。普通に大きな通りで数人が壁に向かってたりするので、正直、マジで引きます。。

 

日本みたいに、24時間トイレが借りられるコンビニなんて便利な場所もないしね。。そんなのはせいぜい24時間営業しているマクドナルドかバーガーキングかくらい。でも、それも入口にセキュリティいるから、黙ってトイレだけ借りるのは勇気がいるんだけど。。そういった意味でも、日本ってマナーがちゃんとしてるし、店の対応も優しいし。寛大にトイレが解放されているのも日本くらいだと思うし、本当に日本って過ごしやすい国、なんてつくづく思うのでした。

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • Excellent blog! Do you have any tips for aspiring writers?
    I’m planning to start my own blog soon but I’m a little lost on everything.
    Would you advise starting with a free platform like
    Wordpress or go for a paid option? There are so many options out there that
    I’m totally confused .. Any recommendations? Thanks!

  • Everyone loves what you guys tend to be up too. This sort
    of clever work and reporting! Keep up the wonderful works guys I’ve you guys
    to blogroll.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    しのぱん

    しのぱんです! エンタメ業界で働きまくった日々をくぐり抜け、英語習得のためにたどり着いたのはなぜかアイルランド。語学学校に数ヶ月通ったものの、そこそこレベルの英語力で帰国。迷った末にワーホリビザを取得して、これまたなぜか再び渡愛。皿洗いで生計を立てつつ、外国生活、ヨーロッパ旅行の日々お気楽暮らし。しかし、気づけば滞在歴トータル2年とちょっと。30歳も超えて、『職業:皿洗い』じゃマズイだろ、と今度は本当に日本に帰国。転職を繰り返しつつなんとか社会に復帰して、たまの海外旅行で満足している今日この頃です。 当時の生活、海外旅行記などを書いていこうと思ってます。あくまで個人的な経験を書いていくのでお役に立てる内容ではありませんが、暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします☆