ドイツ移住生活〜お米のデザート ミルヒライス〜

Photo by Lablascovegmenu

 

久しぶりにドイツのスーパーでこのお米を買いました。ミルヒライス。2

……懐かしい。10年前、ベルリンに住んでいたときに「ああ!スーパーにもお米売ってるんだ!」と喜び勇んで買って失敗したミルヒライス。最近、留学生らしい中国人の男性が買い占める勢いで買っていたので、止めてあげたくなったミルヒライス。それはわたしたちが思うお米じゃないんだよ!

スポンサードリンク

なんとなく伝わると思いますがミルヒって響きのとおり、ミルクで似て甘くして食べるおやつっぽい食べ物です。ドイツ人、甘いもの好きですからねぇ。前回はこれを普通に炊いて食べて、あまりの味の違いに驚愕したものでしたよ……。お察しください。ミルヒライス自体はライスプディングに似た感じで、お米の一粒一粒が分かりますが、なかなか美味しいです。冷めても美味しいので子どもに人気です。

 

よく見りゃ写真にシナモンとりんごが写ってますねぇ。10年前はなんでこれに気づかなかったのか。3

まあでもよく考えたら日本人もおはぎ食べますしね。一緒なのかも。食べ方さえ工夫すればきっと美味しく食べられるに違いありません。

 

ということで、今回はちょっと賢くなったので、写真のりんごやシナモンのイメージに引きずられそうになりながらも、雑炊を作ってみました。名称未設定153(画像は参考です。美味しそう)

 

結論:美味しい

 

心なしかよく出汁が染みてる気がします。きっと水分が少ないんですね。むしろ日本米よりよく染みてるかも。飲んだあとのいい締めの一品でした。あの中国人の彼に教えてあげたい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kamatsu

日本人の夫とともにドイツに移り住んで3年目です。ビールが好きで、ビールのことばかり書いていますが、ほかにもドイツのことや欧州旅行のことなどを書いていきたいと思います。