インドネシアバリ島旅行のお土産に!人気のバティック、それを芸術作品にしたバティック絵画はいかがでしょうか?

引用元http://ifpats.blog97.fc2.com/blog-category-21.html

 

世界中の人々が押し寄せる観光地であるインドネシアで人気のおみやげの1つにバティックがあります。

スポンサードリンク

これはいわゆるろうけつ染めの事で、古くから作られていて、昔は王族や貴族の為だけの模様などもありました。

主に動物や鳥や花をモチーフにしたこれらのバティックは鮮やかで美しく、このバティックを使った製品は多岐に渡っていて、バリ島を始めとしたインドネシアのおみやげとして知られています。

そんなバティックですが、実はこの技法を用いて作られたアート作品もあるのです。

このバティック絵画は色も鮮やかで、独特な雰囲気があり、ファンも多く、部屋を明るくするインテリアにぴったりなのです。

 

  • バティック絵画とは1

引用元http://yossy-www.blog.so-net.ne.jp/2010-12-08

 

文字通りバティックの技法を使って描かれた絵画で、普通のバティックが模様としてのパターンを描くのに対して、バティック絵画では1つの場面を布に描き、出来上がった作品は芸術作品として額に収められて売られています。

布に染料を使って描かれた絵画なので、独特の風合いがあり、世界中にファンがいるようです。

また、外国からこのインドネシアに移住して来たアーティスト達もたくさんいて、そのアーティストの人達によって描かれた物も多く売られているようです。

有名な作家の作品はアトリエや美術館などで取り扱われていますが、作者の分からない作品などがおみやげ屋さんなどに置かれている事も多く、粗悪品をうっかり買ってしまうという事態にも陥りやすいのがこのバティック絵画でもあります。

うっかり気に入らない物を買ってしまわない為にはやはりアトリエや美術館で買うのが一番でしょう。

 

2.気軽におみやげとして買うバティック絵画2

引用元http://okiedokiedays.blog70.fc2.com/blog-entry-464.html

 

美術品としてまで買いたくはないけど、ある程度安くて、質のいいバティック絵画が欲しいという人の為にお店をご紹介します。

それがセノバティックです。

セノバティックがあるのはインドネシアのジョグジャカルタ市です。

住所は「Mantrijeron MJ III/800 Yogyakarta-Indonesia 55143」、電話番号は「+62(0)274-374-654」になります。

このセノバティックは表の方では一見普通のバティック商品を売っているだけに見えるのですが、奥の方にバティック絵画を置いています。

きちんとした絵画として作られた物ではなくどちらかというとアート風なバティックを絵画として売っているという感じでしょうか。

価格は安いです。綿素材だと500円ぐらい、シルクだともうちょっと高いぐらいです。

枠を付けて額縁に飾って売っていますが、額縁は売り物ではないのでどこかで別に買いましょう。

中身は普通の布なので、買う時には中身を見せてもらって隠れている部分に不具合がないか確認した方が良いでしょう。

ただ、きちんと額に入れて飾ってあるので保存状態はなかなか良いと思います。

また、このお店ではバティックの染め付け見学も無料で出来るようです。

 

お部屋をインドネシアの雰囲気に飾りたい、またはお店をやっていてそのインテリアを安く欲しいという場合は、なかなか良いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。