インド洋の真珠・モルディブでのウェディング

引用元:http://www.keondraholidays.com.au/weddings-in-the-maldives.html

モルディブでの挙式とハネムーンの人気が高まっています。

 

時期・日数・滞在リゾートなどによりますが、

航空券・宿泊・滞在中の食事が全て含まれるプランでも、

モルディブのツアーは2人で50万円~100万円前後です。

スポンサードリンク

そこにオプショナルツアーやお土産代などを入れた金額が旅行代金総額となります。

ウェディングのオプションは色々ありますが、17万円~37万円くらい。

日本で結婚式と披露宴をしてハネムーンに出かけるよりも安くなるのではないでしょうか?

 

モルディブは「ワンアイランドワンリゾート」方式です。

ウェディングができるリゾートアイランドがいくつかあり、

いずれも「宿泊客限定のサービス」となっています。

 

特徴的なのは

「指輪とドレス・タキシードなどの衣装は持ち込み」

「ヘアメイクは自分で」

「教会ではなくビーチで行われる」

「日差しが和らぐ夕方からサンセットの時間に合わせて行われる」

「一日一組限定」

ということです。名称未設定5

引用元:http://zharintsova.ru/marina-roman-wedding-maldives

 

 

含まれるサービスはプランによって違いますが、

おおまかな流れはこうなります。

 

午前中から午後にかけて式の打ち合わせやランチ、

ふたり一緒にブライダルエステやマッサージレッスンを受けてゆっくり。

午後からメイクに入り、夕方から式が始まります。

ビーチに作られたチャペルで、

ココナツで作られたラバーズカップから

一滴もこぼさずに飲み干して強い絆を誓い、

ケーキカットでお互いに一口づつ食べさせ合います。

誓いの後は、ボドゥベルという太鼓バンドで祝いのダンスや、

カヌーでのサンセットクルージング、

ビーチでのロマンチックディナー、

翌朝はプライベートな朝食サービスなど。

結婚記念に、サンゴに名札をつけて育成に参加できるプランもあります。

 

結婚証明書も発行されますが、法的効力はない精神的なもの。

入籍と関係なく結婚式をあげるのも悪くありません。

ドレス持込み・ヘアメイクも自分で、というのも、

飾らない式にしたいカップルには嬉しいのではないでしょうか。名称未設定1

 引用元:http://www.kanuhura.com/en/weddings-in-the-maldives

ぜひ、南の島で永遠の愛を誓ってくださいね。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

chi-yu

『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」