ハンガリーに行ったら是非欲しい!美しく鮮やかなカロチャ刺繍

photo credit:http://www.flickr.com/photos/7737054

 

ハンガリーのお祭りの番組を観た事がある人はおそらく目にした事があると思いますが、白地に鮮やかな花の刺繍の可愛らしい伝統衣装がありますよね。

スポンサードリンク

あの衣装に施されている花の刺繍がカロチャ刺繍です。

鮮やかで目を惹きますが、派手ではなく可愛い図柄がカロチャ刺繍の特徴でもあります。

実はこのカロチャ刺繍は、19世紀以前から存在する伝統的なハンガリーの伝統文化なのです。

 

1.カロチャ刺繍の歴史

1

引用元http://www.metmuseum.org/collection/the-collection-online/search/128513

 

カロチャ刺繍は19世紀頃までは白い布に白い糸で刺繍する女性達のちょっとしたおしゃれでした。

それが色落ちしない糸の普及でカラフルになり、今の形に発展して来たのです。

やがてその刺繍が評判となり一大工芸として発展し、ハンガリーの一般的な文化となって行きます。

人々はカロチャ刺繍の施された衣装を礼装用の物として使用していました。

また、その図柄はそれを着る女性の立場を表していて、大きな花の描かれた鮮やかな図柄は若い未婚の女性用として使われました。

丁度日本で言う振り袖のような感じでしょうか。

また、花嫁衣装もこの華やかなカロチャ刺繍の衣装で行われたようです。

そして30歳ぐらいになると色柄も落ち着いた物に変えて華やかな物は着なくなるようです。

更に紫の花をベースにしたカロチャ刺繍の衣装は、一般的に喪服として使用されていました。

 

2.カロチャ刺繍の魅力

2

引用元http://folkcostume.blogspot.ca/2011/11/embroidery-of-kalocsa-bacs-kiskun.html

 

カロチャ刺繍は独特の軽やかな図柄が魅力です。

刺繍の図柄が密集していなくて、程よく白い空間がある事が、この刺繍の鮮やかさを引き立てていると思われるのです。

カロチャ刺繍の衣装は身に付ける物としてはちょっと日本で着るには派手な感じがしますが、テーブルセンターやエプロン、タペストリーとしても楽しむ事が出来ます。

また、意外な物として、ハンガリーの人形の衣装にこのカロチャ刺繍が使われている物があり、大変可愛いのでおすすめです。

まるで枯れないブーケのような楽しさがあるのがこのカロチャ刺繍の良さなのです。

 

3.ハンガリーでカロチャ刺繍を購入するには

4

引用元http://www.trover.com/d/Xr20

 

おみやげでカロチャ刺繍を購入する時におすすめなのがブタペストの中央市場です。

ここは観光客が必ず1度は訪れると言われる程のお土産購入の為に最適な場所とされています。

ハンガリーの特産品が大集合しているのです。

1階はほとんどが食料品で、このカロチャ刺繍は2階で買う事が出来ます。

鮮やかで美しいカロチャ刺繍がずらりと並んだその光景は正に圧巻、まるで花畑に来たような感動があります。

是非、どれか1枚でもお気に入りのカロチャ刺繍を見付けてみてくださいね。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。