アメリカの100円ショップ(99銭ストアー)へ行ってみました。

アメリカにも100円ショップが普及してきています

 

 

私も大好きで何度か通っています。私の家の近所の100円ショップ紹介しますね★26

スポンサードリンク

こんな感じで基本看板が出ています。99¢ストアーって書いているとこは基本日本で言う100円均一。

売っている商品も同じ感じ。27

 

日用雑貨からお菓子など。結構生活雑貨では故障も少なくてキッチン用品や掃除用品は助かっています。

お菓子なども虫歯になりそうな蛍光色のものなど多いですが、結構普通のお菓子に比較すると保存料が少なかったりします。そんなに体には悪くないような成分でした。日本のお菓子の方が成分は危ない数値でした。28

日本でも販売されているデルモントのカンパニー会社のケチャップとかマスタードとか100円で購入できました。シリアルとかいろんなものが置いているのでアメリカ版ダイソー的な感じです。お土産にホットソースなど買うと喜ばれましたよ。

その他、便箋コーナー、文具、インテリア、雑貨、動物、ペット、赤ちゃんコーナー、女性の生理用品や薬などもあり、洗剤等もかなり充実しています。

私の友人はアメリカの100均で友人の出産祝いの品を大量購入して帰りました。

親がアメリカに来た際もうちの母親が芳香剤と粉ゼッケンを箱に大量に買って帰っていました(笑)母曰く、アメリカの洗剤や汚れ落としのブリーチは日本のより強力らしいです。

賞味期限なども見ましたが基本的に短い賞味期限のものはありませんでした。

掃除用品で買ってほしくないのが洗濯バサミ。2回とも速攻で壊れました。ブラシ系のものは丈夫で長持ちしています。

粉せっけんなどは靴を洗う際に最適でよく汚れが落ちるものが多いので愛用しています。

 

 

 

お土産は絶対アメリカの100円ショップがお勧め!!!

 

 

ですし、雑貨が可愛いのがたくさんあって、すごくお土産に最適。

 

また最近は日本の100円ショップがロサンゼルスにも進出しています。日本のdaiso japanがロサンゼルスのコリアタウンに入っています。日本のダイソーと同じなので安心。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。