アイルランド留学Vol.15〜格安航空会社〜

・ヨーロッパ諸国への旅行

 

ヨーロッパでは格安の航空会社というのがいろいろあって、ヨーロッパ内の旅行、飛行機がとても安いです。安いし近いから「今週末、2泊3日でちょっとパリに行ってくるわ」とか普通。スポンサードリンク

日本だったら考えられないですよね(笑)。おかげで私も、たくさん旅行をしました!

 

アイルランドの格安航空会社といえば、Aer LingusとRyanair。タイムセールなんかで、0.99ユーロのチケットとか出てたりします。…まあ、taxとかいって、結局10ユーロ以上取られたりしますけど。それでも安い!

 

でも、格安なだけあって、いろいろ不都合もあるわけなのです。まずは何と言っても手荷物問題。機内に持ち込める手荷物は1個まで無料。その1個に対し、重量制限、サイズ制限があります。そのチェック体制、私が滞在を始めたばかりの頃は、いい加減とも言えるほどゆるかったんです。ほら、アイルランド的な仕事の仕方ってやつ?(笑)。

でも、その後は不景気のあおりを受けてかチェックが厳しくなり、最終的には搭乗客全員の手荷物は、指定の鉄製の籠に入れてサイズチェックされるということになりまして。その籠に入らなかったらサイズオーバーってことで、追加料金を取られるんです。セコイことするなーと、ハウスメイトのあいだでも話題になっていました。

 

たかだか1泊、2泊程度の旅行で荷物がそんなに多くなるわけもないですし、倹約生活を送っていた私は当然、この追加料金の対象にならないように気をつけていました。でも、危ないことが何度もあったんです。。

搭乗前の列、荷物チェックでスタッフがキラーンと言わんばかりの目つきで「その荷物、この籠に入れて」と。で、籠に入れようとするも、入らずで。焦りました。。

でも、絶対入れるんだもん、お金なんて払わないんだもん、カバンを縦にしてるから、上にはスペース空いてるんだもん、とカバンの中の荷物をたいらにならして、鉄製の籠に旅行カバンをえいやっ!と押し込んでやりました。籠の中にちゃんと荷物は収まり、ドヤ顔してやったこと、1度や2度じゃありません(笑)。おかげで毎回のごとく、友達へのお土産は見事つぶれてましたけど。。

 

それ以外にも、安いだけあって、降り立つ空港はほぼ100%目的地の郊外、本当に外れにある空港に降り立つのです。やっぱり、安いゆえにそのへんは諦めるしかないんでしょう…。とはいえ、郊外でも空港はちゃんと空港。

街中にアクセスするバスや電車はちゃんと通ってますし、空港内に旅行者向けのInformationセンターもありますから、そこで街への行き方、その中で一番安い方法を聞けば万事OKです。ついでに市街地の地図ももらって。私の(貧乏)旅行は、毎回そんな感じでした。

ヨーロッパ旅行が気軽に行けるというのは、ヨーロッパに滞在しているからこその醍醐味。旅を繰り返せば、これらは大した問題じゃなくなるわけで。安さに勝るものはないってわけです。あはは

 

写真1枚め:こちらはAer Lingusの機体。アイルランドの国を象徴する緑色の機体が目印です。11

 

 

写真2枚め:私が滞在していた頃は、国内線しか通ってないんじゃ?と疑いたくなるほど狭くてボロい空港でしたが、その後新しくターミナル2がオープンしまして。こんな近未来な建物がダブリンに、と初めて見たときは驚いたものでした(笑)。(←失礼。。)12

スポンサードリンク

3 件のコメント

  • Howdy! I know this is somewhat off topic but I was wondering if
    you knew where I could find a captcha plugin for
    my comment form? I’m using the same blog platform as yours and I’m
    having difficulty finding one? Thanks a lot!

  • Hello! This is my first visit to your blog! We are a collection of volunteers and starting a new initiative in a community in the same niche.

    Your blog provided us useful information to work on. You have done a extraordinary job!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    しのぱん

    しのぱんです! エンタメ業界で働きまくった日々をくぐり抜け、英語習得のためにたどり着いたのはなぜかアイルランド。語学学校に数ヶ月通ったものの、そこそこレベルの英語力で帰国。迷った末にワーホリビザを取得して、これまたなぜか再び渡愛。皿洗いで生計を立てつつ、外国生活、ヨーロッパ旅行の日々お気楽暮らし。しかし、気づけば滞在歴トータル2年とちょっと。30歳も超えて、『職業:皿洗い』じゃマズイだろ、と今度は本当に日本に帰国。転職を繰り返しつつなんとか社会に復帰して、たまの海外旅行で満足している今日この頃です。 当時の生活、海外旅行記などを書いていこうと思ってます。あくまで個人的な経験を書いていくのでお役に立てる内容ではありませんが、暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします☆