チェコ移住生活15 プラハのお勧めスポット①土曜日のお楽しみ!ファーマーズマーケットへ!

前にも紹介したが、チェコのスーパーマーケットの野菜コーナーは品数と品質ともに少々物足りない。ならばチェコ人はどこで新鮮な野菜を手に入れているのか?そうマーケットである。

スポンサードリンク

私は、海外旅行に来てもあまりマーケットというものに足が向かなかった。週末限定だったり、朝が早かったり、観光名所をめぐるのに忙しかったり。あと(これはかなり偏見だったのだが)少し汚いような気もして。でも食わず嫌いは直さなければと向かったプラハのブルタバ川沿いにある

 

ナープラフカ ファーマーズマーケット

 

このマーケットは、街中に近くアクセスが便利。トラム3、7、17番が通るPalackeho Namesti(パラツケーホ ナーメスティ)停留所を降りるとすぐ右側に見える。

到着したのは午前11時頃、マーケットへ歩みを進めるとものすごい人の数が見える。またお祭りのような音、雰囲気をだんだんと感じることができる。12

まずは今回の目的の野菜をチェック。聞いていた通り、種類が豊富だし、何より形が綺麗!(冗談ではなく、時々スーパーの野菜は腐り気味なことがあるのだ。)13

 野菜だけでなく、お肉もやっぱりいろいろあって美味しそう!15

 

この他にも蜂蜜専門店、オリーブオイル専門店などスーパーよりも品揃えが豊富でついついウキウキしてしまう。さて、周りを見るとワインやビールなど飲み物を持ってぶらぶらしている人が多い。ならば私もとビールスタンドへ。

プラハ近郊の街Kladnoという街の地ビール、Starokladno(500ml 24コルナ(約120円))。14

 この日のプラハの気温は32度、暑さも手伝ってか、うまい!ビールを持ちながら川沿いに出てみると、なんとプラハ城が見える。ビールとプラハ城、抜群のマッチング。16

 

ビールを飲んだら小腹がすいたので、なぜか行列ができているハンバーガー屋台に並んでみた。

 

並ぶこと15分、ようやく手に入れたハンバーガー(100コルナ(約500円))は、マヨネーズとお肉の相性抜群の美味!

18

ハンバーガーの他にも、パスタやソーセージなどいろいろな屋台が軒を連ねており、お酒も先ほど行ったビールスタンドの他にワインやシードルなど様々な種類のスタンドがあり、とにかく飽きない。

 

食わず嫌いが解消し、また来週も行こうかな!?素敵な土曜日の午前中を過ごすことができた。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

チェコの埼玉県民

30代前半で駐在から帰国。ばりばりの日本企業に転職するも2社渡り歩き、定着せず。そんな私が新たな場所を求めて30代半ばでチェコへ来ることに。 趣味は旅行。街を歩いて、汗をかいたら店のテラスでビールを飲んでを繰り返すのが気持ちいい。 最近のマイブームはチェコ語。あらゆる場所でひたすら挑戦し、玉砕する毎日。30代独身自由人、チェコで楽しく生きてます。