出典元: http://livetorrance.com/

ゆっくりと悠久の時間を歩くような、そんなお散歩が出来る町Old Torrance。ロサンゼルスには本当に色々なエリアがあるんだなと思わされます。スポンサードリンク

トーランスの街の一角は、昔の建物や町並みをそのまま残したストリートになっています。

毎月第四日曜日のには、朝からアンティーク専門のフリーマーケットが開かれます。通常時はカフェやレストラン、書店、洋服屋、ドレスショップ、レコードショップ、手芸店、楽器屋、バレエや柔道のスクール、小さな病院などが営業されていますが、それらが入っている建物は全て昔のまま。

アンティークな外装と現代の内装がとても不思議な雰囲気を醸し出します。コスチュームショップや、ドールハウス専門店、モダンとアンティークを融合させたようなシガーラウンジなどもあり、日常と非日常の狭間にいるような気分にもなります。近くには1917年の開校以降、ほぼそのままの外観の「トーランス高校」も。 1

出展元:https://en.wikipedia.org/wiki/Torrance,_California

 空港からは少し離れますが、少し変わった観光地として大変おすすめです。町並みはもちろんですが、比較的小さなエリアに沢山のショップが集まっているのでお買い物にも向いています。

さて、このエリアの魅力といえば、とにかく時間が止まったような感覚を味わえることです。特に平日は通行人もまばらで、違う時代に迷い込んだような気にすらなります。ウィンドウショッピングを兼ねて歩いてみると、外装や店頭のウィンドウは昔のままということもあり、中に陳列してある商品まで異なる時代のものに見えてきたり。

 

もう一つの魅力はカフェやレストランが豊富だということです。いずれもその土地で長い間営v業しているお店が多いので、特有のゆったりとした空気も楽しめます。休日の朝は朝食とコーヒー・紅茶を楽しむ人々で賑わいます。テラス席のある店舗もあるので、晴れた日にはそこで休憩するのも素敵ですね。実はいくつか日本食料理のお店もあったりします。

観光ガイドにはあまり載っていないエリアですが、一味違うロサンゼルスを体験してみたい方、アンティークが好きな方には是非おすすめしたいです。

スポンサードリンク