家でも作れる!NYで話題のスイーツ「スモア」


出展元:http://www.thekitchn.com/frozen-smores-192371

パンケーキにフレンチトースト、カップケーキ・・・どんどん新しいスイーツが登場してきますが、次のブームと言われる「フローズンスモア」が注目され始めています。

スポンサードリンク

2014年頃からNYで話題になっており、2015年春、日本にも上陸しました。フローズンスモアとはチョコやクリームをマシュマロに包んで冷やし、周りをローストし焦げ目をつけたものです。不思議な食感とお口に広がるひんやりした甘さが魅力的です。

 

呼び名に「フローズン」とついている通り、元々は「スモア」というスイーツを凍らせたものです。そのスモアというのはアメリカでキャンプファイヤーやBBQで作るみんなが大好きなスイーツ。そういう訳ですから、スモア自体は自宅でも、BBQでも簡単に作ることが出来ます。

長い串(バーベキュー用のものが◎)に大きめのマシュマロを刺し、バーナーやコンロでいい感じの焦げ目が付くまで焼いて、丁度良い大きさにカットしたチョコレートと一緒にグラハムビスケットなどにサンドするだけ!材料はスーパーで揃います。簡単に出来る上にとても美味しいので、是非一度お試しあれ。1

Photo: Amy gizienski, from Flickr https://www.flickr.com/photos/agizienski/2672072028

 

余談ですが、筆者の中学校時代に何故か理科の授業中にスモアを作ったことがあります。確かバーナーの使い方の単元だったと思うのですが、理科室で串に刺したマシュマロをグループで囲んで焼くのは不思議な感じでした。その時もチョコレートとグラハムビスケットでサンドして食べました。

お昼前の丁度お腹が空く時間でしたので、とても美味しかったのを覚えています。こういった感じで、非常に身近なスイーツでした。皆で作れるデザートとして、BBQでとても重宝します。マシュマロが小さすぎたり、火に近づけすぎるとすぐに黒焦げになってしまいますのでそこはご注意を。出来れば大きめのマシュマロを用意しましょう。夏のBBQはもちろん、冬は自宅で作ってココアや紅茶と一緒にホっと一息。少量ならキャンドルの火でもOKですので、お手軽に作れますよ。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

haico

はじめまして。haicoと申します。現在は都内大学の文学部に在籍中です。中学入学~高校卒業まではアメリカ合衆国カリフォルニア州で過ごしました。実は時期の関係で日本で小学校の卒業式に参加できないままアメリカで中学校に入学してしまったため、私の小学校卒業証書は闇の中。3年前に高校を卒業後、帰国し、以降日本を満喫中です。海外で過ごした時間と経験があるからこそ、私は日本での生活が好きです。将来は海外に出て定住する事に対して積極的に考えてはいませんが、拠点を日本に置けるのであれば、海外をピョコピョコ飛び回ってみたいと思っています。 おいしい食事(特にステーキ)と漫画・アニメが大好き。米国にいた頃はお小遣いの半分以上を現地の日系書店で漫画購入のために使っていました。大学入学後は通学途中に秋葉原があるのでよく途中下車しています。趣味はデザイン・造形・服飾など。高校生時代に様々なジャンルの美術の授業を受講する機会があったので、そこから趣味に発展しました。大学では美術系サークルに所属し、その時に作りたいものを気ままに製作しています。 これから更に楽しい記事をお届けできるように、頑張っていきたいと思っております。 どうぞよろしくお願い致します。