アマゾン創始者ジェフ・ベゾス、グーグル創始者ラリー・ページとセルゲイ・ブリン、フェイスブック創始者マークザッカーバーグ、バラク・オバマ大統領 

社会的に成功している彼らの共通点とは何だと思いますか?

スポンサードリンク

答えは全員が幼児期に「モンテッソーリ教育」を受けていたと言うことです。

モンテッソーリ教育とはマリア・モンテッソーリによって考案された教育法で、自立と集中力を養う独自の幼児教育理論です。

 

モンテッソーリ教育でははさみで紙を切ったり、のりを貼る等の作業のことを「お仕事」と呼ぶのですが、驚くべきはこのお仕事の中に針と糸を使うものもあるのです!

 

自分でお仕事を選ぶ→お仕事に集中して取り組む→お仕事をやり遂げる

 

文章にするとシンプルですが幼児期の子どもにこれを実践させるのは大変であり、だからこそやり遂げた時の喜びは大きく自信へと変わるのです。

自分に自信を持つことで新たなことへ挑戦しようという気持ちが生まれますし、お仕事を通して集中力が養われます。

 

またモンテッソーリ教育はいくら大人がいいと思っても子どもの自主性を重んじるので、お仕事を強要することはありません。

これもモンテッソーリ教育の特色の一つですが、学年別ではなく縦割りクラスなので、先生に促されなくてもお兄ちゃんやお姉ちゃんが楽しそうにお仕事する姿を見て自然とやってみたいという感情が芽生えます。

 

誰でもそうですがイヤイヤやらされたことは身に付きませんが、自分がやりたいと思って選んだことは作業もはかどるし達成感も大きいのです。

1いかがでしょうか?

近年過熱している幼児期の詰め込みの早期教育には賛否両論がありますが、モンテッソーリ教育はこれとは一線を画しており、好意的な意見が日本の子育て世代でも多く聞かれます。

 

子どもの自立性と集中力を養いたいのならモンテッソーリ教育を取り入れている幼稚園への入園を検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク