イタリアで本場の甘いおみやげ、ヌテラ(nutella)を買おう!

photo credit: http://www.flickr.com/photos/24924384@N00/22127088

 

イタリアにはヌテラというパンやお菓子に塗るスプレッドがあります。

ベースはヘーゼルナッツペーストで、ココアや砂糖などを配合した甘い食品です。

このヌテラ、世界中で人気のスプレッドで、ヌテラを利用したお菓子やお店で売るスイーツなどがアメリカやフランスにある程です。

スポンサードリンク

高カロリーなのでダイエット中の方には不向きですが、甘いものに目が無い人には喜ばれる事間違いありません。

普段は甘いものを食べない人でもヌテラだけは食べるという人もいるぐらいなのです。

 

1.ヌテラの魅力

1

Photo credit:http://www.flickr.com/photos/68691112@N00/4496633606

ヌテラはそのものも人気商品なのですが、季節ごとに出しているコレクショングラスシリーズがお土産としては喜ばれるかもしれません。

マンガや映画のキャラクターを描いたグラスに入っていて、食べ終わった後にはグラスとして使う事が出来ます。

コレクションですから1度買ってしまうと次々に欲しくなってしまうかもしれません。

スヌーピーのグラスとかディズニーのグラスとかとても可愛いのです。

ヌテラはとにかく食べた人が虜になると言われている食べ物で、味としてはチョコに近いようです。

イタリアの家庭の冷蔵庫にはこのヌテラが必ずあると言われるぐらい普及している食品です。

日本にも入って来ているのですが、どうも日本で売られているヌテラの製造工場はイタリアではないという事で、本場のヌテラはイタリアで買うしかないようなのです。

だからこそ、おみやげとして価値があるのですね。

ヌテラの一般的な食べ方はパンに塗って食べる方法ですが、クレープで巻いたり、ホットケーキに塗ったりしても美味しいとの事です。

各家庭で自慢のヌテラスイーツがあるのかもしれません。

 

2.おみやげとしてのヌテラ

3

Photo credit:http://www.flickr.com/photos/39160147

 

ヌテラを製造販売しているのがイタリアのフェレロ社です。

このフェレロ社はヌテラの他にフェレロロシェというチョコレート菓子を作っています。

丸いチョコレート菓子で日本でも結構人気があります。

ヌテラはこのフェレロロシェの中のトロリとしたチョコの味と同じ味なのだそうです。

これなら結構想像出来るのではないでしょうか?

イタリアでヌテラを買うには、普通のスーパーマーケットや食料品店に行けば手軽に購入出来ます。

特別なショップを探す必要がないので楽々購入出来て便利です。

ちょっとカロリーが気になりますが、お菓子作りが好きなお友達とかにお土産であげたら喜ばれるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。