ドイツ移住生活〜ドイツ人って昼間っからビール飲むんでしょ?〜


photo by LenDog64 

 

ドイツに住んでいるとよく「ドイツ人って昼間っからビール飲むんでしょ?」と言われます。

 

いいえ。朝からだって飲みます。

 スポンサードリンク

たくさんのカフェが朝8時くらいから開いていて、そしてたいていのカフェはワインやビールも出すので朝からだって飲む人は飲みます。さすがに数は少なくなりますが。

 

近所のカフェは、夏の間だけ道路に机を出して即席のオープンテラス席を作ります。道路の占有許可とかどうなってるんだろう、と見るたびに思うのですが、晴れた日にテラス席で飲むビールは最高です。占有許可とか、ま、いいかと気にならなくなります。平日も休日も客数に変わりなく、むしろ晴れてるか曇ってるかによって客数が変わります。平日の昼間には一人で来られてる年配の方が多く、高齢の女性でもビールやワインを楽しんでいます。ケーキと一緒にワインを飲んだり、ビールを飲みながらのんびりと本を読んでいる人もよく見かけます。お年寄りが一人で外食を楽しめる雰囲気って優雅でいいですよね。

 2

photo by zoetnet

 

夫の職場にはキッチンがあり、コーヒーなどが用意されているのですが、当然ビールもあります。基本的には職場のパーティ用にケースで買い置きされているビールなのですが、普段も1本あたりのお金を支払えば飲むことができます。壁に「コーヒー」「ビール」と書かれた紙が貼ってあり、自分の名前のところにチェックを入れておけばあとで清算される仕組みです。職場によりますが、わりとフリーダムなのでなんでもありです。

 

以前ドイツの大学病院に入院したとき、問診で「一日どれぐらい飲みますか?」と聞かれました。ドイツでは「飲む」と言えばビールのことです。毎日結構飲んでいるので、ここはサバをよもうかどうしようか悩んでいると、看護師さんが「どう?1リットル?2リットル?」とかなり多めの数字を上げたので驚きました。ドイツ人は一日1、2リットル飲むのが普通なんでしょうか。わたしも2リットルぐらい飲んでるので人のことは言えません。

 3

photo by US Embassy

 

ただし飲み方はゆったりしています。お店でも1時間かけてジョッキ一杯という人もざらです。日本のビールのように喉ごしを楽しむわけではなく、香りや味を楽しむので温くなってもいいんですよね。のんびりまったり、楽しみたいときにビールを楽しむ。そんなドイツの楽しみ方もいかがですか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kamatsu

日本人の夫とともにドイツに移り住んで3年目です。ビールが好きで、ビールのことばかり書いていますが、ほかにもドイツのことや欧州旅行のことなどを書いていきたいと思います。