チェコ移住生活12 ヒトラーゆかりの地である、ベルヒテスガーデンへドライブへ行ってきた

Berchtesgarden(ベルヒテスガーデン)とは、ドイツの街でザルツブルグからは車で1時間もかからないところにある。日本のガイドブックではほとんど紹介されていないが、実はヒトラーゆかりの地(ヒトラーの山荘がある)として有名だ。

スポンサードリンク

私自身も以前はベルヒテスガーデンという名前さえも聞いたことはなかったが、職場の知人が「ザルツブルグに行くなら、絶対に寄るべきだ」と言うので、その言葉を信じて行ってみた。11

 

ザルツブルグのホテルを9時に出発し、15分ほど走るともうドイツへ入国。さらに20分ほど進むとベルヒテスガーデンの街中に入るがそこをスルーし、さらに進むとケーニヒ湖に辿り着く。

水が透き通った湖と山のコントラストが絶景を作り出しており、湖畔のベンチで30分ほどボーっとしてしまった。(実はあとで職場の友人から、湖のクルーズに乗らなかったことを咎められた。13.9ユーロ(約1900円)をケチってしまったのだが、とてもきれいらしい。)12

そして次はヒトラーの山荘ケールシュタインハウスがあるイーグルネストへ。10分ほど山道を登っていくと、駐車場がある。この駐車場、大混雑で争奪戦が繰り広げられるので、要注意。私の場合は駐車するのに15分ほどかかった。

この駐車場からはバスで向かう。バス代は16.1ユーロ(約2200円)で、この料金には、ケルシュタインハウスへ向かうエレベーター代も含まれている。チケットにはバスの番号と時間が書かれており、その番号のバスに乗車。恐らく全員座れるようになっているのだと思う。13

そのバスを降りたら、まずは帰りのバスを予約する。バスの社内放送で、レストランでの食事も含めて2時間ほどの滞在をお勧めしますと言っていたが、独り身のため1時間半後のバスを予約。14

予約後早速洞窟の中へ。すると黄金のエレベーターへ行列ができていた。

エレベーターでケールシュタインハウスに到着、そして外に出た絶景は圧巻。ただしこの景色よりも、山を少し登ってから振り返ってみることができるケールシュタインハウスと山々の大自然の絶景を是非写真におさめたい。

絶景を見ながらボーっとして、さらにこのケールシュタインハウスで食事をしていたら、時間がぎりぎりになってしまった。車内放送の「2時間」は間違えなかったのかもしれない。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

チェコの埼玉県民

30代前半で駐在から帰国。ばりばりの日本企業に転職するも2社渡り歩き、定着せず。そんな私が新たな場所を求めて30代半ばでチェコへ来ることに。 趣味は旅行。街を歩いて、汗をかいたら店のテラスでビールを飲んでを繰り返すのが気持ちいい。 最近のマイブームはチェコ語。あらゆる場所でひたすら挑戦し、玉砕する毎日。30代独身自由人、チェコで楽しく生きてます。