アメリカのふざけすぎたお菓子特集!

Photo by Parshotam Lal Tandon

 

最近日本でも流行ったハリーポッターのジェリービーンズのはなくそ味などのお菓子。

それを最大級に越したアメリカの『BEAN BOOZLE』のお菓子。

スポンサードリンク

111112122
8ドルほどだったので運試しに購入。開けてみるとルーレットが入っていて、ルーレットを回した人が罰ゲームで食べる。見た目はとっても美味しそう。ですが、あたりとハズレの差がすごい!

Black(黒色): Licorice(サロンパスっぽい味) or(または) Skunk Spray(スカンクのおならのスプレー味)

White with Yellow Spots(白地に黄色いぽつぽつ柄): Buttered Popcorn (バターポップコーン味)or (または)Rotten Egg(腐った生卵味)

Blue(青色): Berry Blue (ブルーベリー味)or(または) Toothpaste(歯磨き粉味)

Orange with Red Spots(オレンジに赤いポツポツ柄): Peach(ピーチ味) or(または) Vomit(ゲロ味 胃酸風味)

Green with Green Spots(薄緑に緑のポツポツ柄): Juicy Pear (梨味)and (または)Boogers(はなくそ味)

Light Yellow with Brown Spots(薄黄色に茶色ポツポツ柄): Caramel Corn (キャラメルコーン味)or(または) Moldy Cheese(発酵した腐ったチーズ味)

White(白色): Coconut(ココナッツ味) or(または) Baby Wipes(赤ちゃんのおしりふき味)

Blue with White Spots(青に白い斑点柄): Plum (すもも)or(または) Black Pepper.(胡椒味)

さらに ドッグ缶(犬の缶詰味)や、臭い靴下味など数々ありました。

食べた後はもう皆吐きまくっていて、ティッシュとゴミ箱用意でチャレンジしてください。すごくまずかったし、その後の自分の口臭がやばかったし、歯を磨いても犬の缶詰味はずっと口の中の匂いが消えなかったw

1222 12223 1212

更にジェリービーンズのお店に行ってみると、ビール味やシャンパン味、またはミックスキャロットの味の変なグミが並んでいました。もう思い出すだけで気分が悪くなる味ですが、罰ゲームにとっても楽しめる商品で人気がすごくありました。12221 12212 211

 

 そのほかにも、ドブネズミ(ラット)のグミや、ゴキブリ(コッコローチ)、蜘蛛(タランチュラ)など不気味な見た目の変なお菓子が並んでいて、鳥肌が止まらなかった。

32 123333

左の写真のボールは名前の通り(顎壊しガム)顎が壊れるほど固くて、野球ボールほどの大きさのガム。写真右は日本にも販売されている、クリスピークリームドーナッツや、スキットルズやM&Mのキャンドルなどお菓子の匂いのキャンドルなど販売されています。こちらは香りがすごくリアルで99セントストアーで購入できました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。