LAで電車に乗ってみた ※女の子にはお勧めしたくない

Photo by Roger

ちょっと電車はものすごく勇気がいるのですが、とりあえず乗ってみました。今回はユニバーサルスタジオからハリウッドのチャイニーズシアター(1駅)までの道のりで電車に乗ってみました。一応地元の友人や学校の友人からは絶対女子一人で乗らないで。と言われていたので、友達と3人で乗りました。

スポンサードリンク

 

やっぱり少し怖かったです。変な男にじーっと見つめられたり、不快に感じる視線が多かった。

東京や大阪と比較すると人が全然いないのが特徴。ガラっとしていて暗い場所でした。

20 21

結構見た目がホームレスっぽい人や、お金がなさそうな貧困な方が使っている感じです。電車代金が安い分、余計に車を買えなさそうで、家や格好共にお金には裕福でなさそうな人がたくさん乗っていた。

とりあえずユニバーサルスタジオを出てハリウッドのチャイニーズシアター目指して一駅だけ体験してみました。

週末の昼間なのに人がいなくて静かな駅。 駅員などもいないので訪ねる人に困りました。日本のように点検する駅員もいないのでとても不安でした。

 

実際乗ってみて、電車の中はこんな感じ。少し人はいましたが、私の真後ろにホームレスみたいな黒人と、ドラック中毒者のような黒人、そして電子煙草を電車内で吸っている黒人。そして品のないメキシコ人が乗車。みんな犯罪者のように感じてしまう雰囲気で怖がりながらもなんとか乗車しました。

一応日本人の女の子にはお勧めしたくないんですが、コスト費用は一駅で1ドル75セント(日本円で200円ほど)なんで、めっちゃ安いです。危険を伴う可能性は無いとは言えないので注意してください。電車乗る前のマリファナ臭い人とか多くて絶対この人薬物やってそう!と思うような感じの人は多かった。

シートは不潔感満載でした。座る際に ジュースや食べこぼれなど確認して座ること。揺れはあまり感じませんでしたがキーキーした音は古さを感じましたし、基本不潔です。

2322

明るい時間帯だと少し駅に入る前は明るいのですが、どんどん どんよりして暗くなっていく印象が強かった。

早朝、夜はぜったい乗らないのがお勧め。あと地元の友人にも言われましたが、レイプや事件も電車内では多いそうです。

 

電車はちゃんと切符購入の際におつりが出ました。でも、万が一を考えて細かいキャッシュに両替しておいた方が良いと思います。

私のイメージは暗くてなんか、手すりもベタベタしているイメージでまるで公衆トイレにいるような気分でしたが、ゴミなど目立つものは特になかったので、一応 清掃員はいるかと思われます。ダウンタウンなんかは駅員が1人(高校生バイトの子)が切符の購入の仕方など、時間帯で丁寧に案内してくれていましたよ。※チップ不要。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。