Photo by Duane Powell

「パンダエクスプレス」は、アメリカ合衆国の37州に1000店舗以上の支店を構える中華料理チェーン。パンダのイラストの看板がトレードマークです。リーズナブルな価格にたっぷりのボリューム、そして申し分のないお味で、幅広い層からの支持を受けています。

スポンサードリンク

主にショッピングモールのフードコートや空港など、比較的身近な場所にあり、気軽に食べる事ができます。

アメリカに旅行の際、定番の「アメ食」には飽きてきてしまった、毎回レストランではコストが掛かるので節約をしたい、少し冒険をしてみたい、そんな方にお勧めです。アメリカ人の舌に合わせてアレンジが加えてあるので、一般的な中華料理よりもクセがなく、ファストフードに近い感覚です。日本人の味覚にも合うと評判です。

 

・「パンダエクスプレス」の人気メニュー

 

パンダエクスプレスの人気メニューNo.1といえば「オレンジチキン」。カラッと揚げたチキンに程よい甘辛具合のソースを絡めた一品です。その食感と食欲をそそる味に、リピーターも多いそうです。6330141481_93e15ef1d9_z

Photo by Sean Carter

筆者も何度か食べていますが、本当に飽きのこない味で、何個でもいけてしまいます。その他、チャーハンや海鮮系、野菜系など、メニューはバリエーションが豊富!旅行中、つい不足しがちな野菜もたっぷり摂ることができます。注文の際は先にレジで注文し、ガラスケースの中に並ぶ沢山のメニューの中から指定して盛り付けてもらいます。

 

セットプレートでの注文がお得で、3品のセットプレートで約10ドル。非常にコストパフォーマンスが良いです。基本的にどの料理も量が多いので、シェアして食べると更にお得。お一人の場合は8ドルほどで2品のセットプレートもあります。

 

実は以前、日本にも支店がありましたが現在では撤退済みだそう。国内で味わえないのは少し残念ですが、アメリカへ旅行の際は行き先リストに加えてみては?最高のコストパフォーマンスに、満足間違いなしです。 

スポンサードリンク