Photo by emma_elyse9

じめじめとした梅雨が明ければついに夏。夏といえばどうしても冷たいものが欲しくなります。今回はアメリカ発祥の冷たいスイーツ、フローズンヨーグルトをご紹介します。

スポンサードリンク

アイスクリームやアイスキャンディーとはまた違った食感、さっぱりとした甘さにスッキリな後味、おまけに低脂肪でカロリー控えめ。一部では大注目されているスイーツです。アメリカでは、個人店・チェーン店問わずフローズンヨーグルト専門店が数多く出店しており、非常に身近な食べ物のひとつです。現地では略して「Froyo」とも呼ばれています。そ

んなフローズンヨーグルトですが、日本でも味わう事ができるんです!

 

ポップでカラフル!トッピングを組み合わせてさらに美味しく!

 

フローズンヨーグルトには原料となるヨーグルトの味をそのまま生かしたフレーバー(「オリジナル」と表記される場合が多い)の他に、ストロベリー、チョコレート、マンゴー、グリーンティー、バニラ、ザクロなどのバラエティに富んだフレーバーがあります。

ベースを選んだら、お好みのフルーツやクッキー、グミなどをトッピング。組み合わせは多種多様、見た目も鮮やかで、何度でもリピートしてしまいたくなります。思わず目移りしてしまいますが、フローズンヨーグルト初体験!という方には、あえて「オリジナル」フレーバーにフルーツをトッピングした、ごくシンプルなものをお勧めします。食感や後味は「まさにこれがフローズンヨーグルト!」といった感覚で、実際に現地で最も人気があるのは「オリジナル」である場合が多いです。 

 

 

 

都内に出店しているフローズンヨーグルト専門店

 

日本で注目されはじめたのは比較的最近なので、店舗数自体はまだそこまで多くはありません。代表的なのは、2014年からお台場エリアに出店中の「Pinkberry」、新宿には「Menchie’s」、フローズンヨーグルト専門店ではありませんが東京ソラマチの「Lemson’s」でも味わうことができます。出店エリアとしては東京都内が最も多いのですが、これからどんどん拡大していく予定だそう。日本でメジャーなスイーツの仲間入りするのも、そう遠くない未来かもしれませんね。 

スポンサードリンク