イギリス旅行の際に是非購入したい物がアンティーク雑貨!物を大切に使うイギリスの真骨頂!

イギリスは家具や雑貨などをアンティークで揃えている事が多い国民性です。

職人の丁寧な手作り家具や食器、雑貨などは丈夫で長持ち、長い時間を経た物の方が風格があったりします。

スポンサードリンク
 

また、アンティークアクセサリーなども古い時代の繊細なデザインが今の物と違って味わいがあります。

イギリスに行ったら是非購入したい物がアンティーク雑貨なのです。

 

1.アンティークの魅力

 

アンティークロードショーというイギリスBBCの長年の人気番組があります。

昔はNHKで深夜に翻訳して放送していて、これを見てアンティークに目覚めた人も多いと思います。

この番組は日本の何でも鑑定団と同じようなお宝鑑定番組で、そもそも鑑定団はおそらくこの番組をリスペクトした物でしょう。

このような番組が大人気番組である事から分かるようにイギリスの人々はとにかくアンティーグが好きで、特に家具は代々伝わる物が各家庭に1つと言わずあるのが普通と言われています。

でもアンティークってただの他人のお古じゃない?と思う人もいるでしょう。

しかしアンティーク好きな人にとっては、その古さ、つまり歴史が大切なのです。

温かい家庭で使われて来た家具や雑貨にはなんとなく優しい雰囲気があります。

貴族の放出品にはどこか気品がありますよね。

そう言った歴史に価値を感じる事が出来るかどうかがアンティークに魅力を感じるか否かを決めるのかもしれません。

 

2.オススメアンティーク

 

イギリスでアンティークと言えばやはり茶器ですね。

年代物のウェッジウッドなどは今の物とは全く違う風格があります。

もちろん古美術として買うととんでもなく高かったりしますが、個人が販売している場合には驚く程安い物が見つかります。

また、家庭雑貨類も人気です。

キッチングッズやガーディニンググッズ、ちょっと海外での買い物としては大きいですが、家具も捨てがたいです。

椅子や机など独特の雰囲気のある物が多いですね。

そして女性が大好きなアクセサリーも魅力です。

古いブローチをネックレスのトップとして作りなおしたり、古いリングも歳月にしか出せない色合いが美しいです。

 

3.オススメのショップ

 

アンティークと言ったらストリートマーケットでしょう。

ロンドンのストリートマーケットで一番のオススメは、何と言ってもポートベロ(Portobello)です。

土曜日の早朝から夕方まで開催されるこのマーケットには、なんと1500を超えるディラーが参加すると言われています。

食べ物の出店やパフォーマンスなども行われ、イベントのような盛り上がりをみせます。

また、ショップとしてはイギリスのアンティークの街と名高い、ルイスがオススメです。

この街には沢山のアンティークモールが並んでいて、落ち着いて色々なお店を見て回れるのが魅力なのです。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。