アメリカの芳香剤の種類

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 


どんだけ~種類が多いのかと迷う!


もうご存知のように体臭から洗濯物の香りまで強いーアメリカ!たまにめまいw吐き気を催すほど強い香りの人もいますが、アメリカでは香水は当たり前。

シャンプー洗剤や車の中、部屋の中、洗濯物など日常で香料が強いものがものすごく多く使われています。私はこの現象でたまに頭が痛くなるので、化学物質過敏症状と呼んでいます。主人にも朝一の香水などは家では控えてもらっていますが、アメリカ人がよく脇などに塗っているデオードランドの脇塗りは強烈な強い匂いです!!私の使っているのは白い優しい石鹸の香りで日本人向けですが、横の主人が使っているのは最強に臭いが強いので朝から帰宅するまで臭いが持続しているのがすぐに解ります。

12321327_992028327511094_1541456707161245233_nなるべく日本製の柔らかい優しい香りを選んでいますが、アメリカ人の香りレベルは日本の5倍くらい強い気がします。

1916250_992009230846337_94621386918371840_n

 

芳香剤のこーなでもこんなに種類がたくさんありますし、アイスクリームやケーキの香り、アップルパイや、コットンキャンディー(綿あめ)の香りなどもあります。12376620_992009344179659_4167697734392757020_n

ダウニーなどは日本にも輸出されているので皆さん香りはご存知かと思います。12439272_992009377512989_2959784678597549912_n

アメリカではダウニーよりGainの方が人気です。私も実際使ってみて、匂いのキープ時間はゲインの方が優れています。この熊さんの絵のSNUGGLEは格安ですが香りの持続は弱いです。アメリカでこういった柔軟剤のシートなどもお勧め。お土産には良いかと思いますが、現時点では日本でも購入できますね。12439279_992009400846320_9167638453443029753_n柔軟剤や洗剤には合成界面活性剤やペンザルコニウムクロリド やプロピレングリコールという成分が入っています。体には良くないのは文字を見てもわかります。最近では化学物質過敏症の人も多く問題視されています。苦手な方やこれで偏頭痛を起こす場合は自分でタオルなどで鼻を押さえて下さいね。私もこれでマジ吐き気に襲われたことが年間で2回程ありました。

アメリカの輸入洗剤を使用している方、分量など気を付けて下さいね。あなたは良い香りと思っているのも相手にとっては不快な気分かもしれません。

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。