ロンドン中心部の穴場のホテルスポット

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

ぜひ泊まって欲しいお得なホテル


イギリスのホテルは日本の倍以上するほど値段が高いです。なので学生やバックパッカーは安く安くと探して行くのですが、ロンドンの格安ホテルエリアと言えばアールスコートやビクトリア、パディントンあたりが有名。もうワンランクほど上ではありますが、まだまだリーズナブルでホテルスタッフはとても親切、部屋も清潔で朝食はお腹いっぱいになってしまう美味しいフルブレックファスト。そしてなんといってもロンドン中心部に近い!というか中心部!のホテル街があるんです。

 

GOWER STREETのホテル群


大英美術館から徒歩5~6分、ロンドン大学などの大学街もすぐそばにあるアカデミックな土地柄にある1本の通りがゴウアーストリートです。建物は長屋のように横一列に繋がっており、窓が2つほどあり、ステップと玄関ドアがあってとまるでアパートのようですが、中は一軒家のようになっており、階段があって2階建3階建となっています。外の壁だけが繋がっている一軒家という感じです。

この一軒家がまるごとホテルになっていて、玄関は普通の家と同じ形なのですが、ドアやドアの上、柱にホテルの看板やサインが書かれていて、ああホテルかとわかる程度の門がまえになっています。

3132213492_89a4788fd9_b

E. Nekervis
Gower Street

ひとつだけ我慢すること


リーズナブルだし、特に大きいファミリールームなどは節約できてかなり得した気分になるのですが、ただ一つ日本からのような長距離旅行者にとっては不便な点が一つあるんです。それは階段。一軒家がホテルになっているので、宿泊する部屋は階上となります。そして一軒家なのでエレベーターは無し。重いスーツケースを自分で持って部屋まで持って行かなくてはならないのです。

またトイレやシャワーを共同にすると部屋代が安くなるのですが、その共同トイレ類が階段の踊り場にあったりします。寝る前には必ずトイレに行ってから着替えてベッドに入るようにした方が良いかも。夜中にパジャマでうろうろする羽目になりますからね。

kv-front

The Ridgemount Hotel

抜群のロケーションに感激


感動するほどのロケーションの良さです。大英博物館から徒歩5~6分、レスタースクエアからでも徒歩15分程で行けます。オックスフォードストリートも徒歩圏内ですし、地下鉄の駅も歩いてすぐです。交通費の節約にもなります。

kv-location

The Ridgemount Hotel

もし日本から予約したホテルが思いのほか不便だったら、ぜひGower Streetへ立ち寄ってみてください。歩けばホテルにぶつかるほど何軒も長屋に入っていますが、どのホテルも親切です。空きや値段を聞いてみて、良ければそこで交渉成立!歩いて行けるロンドン中心部ライフを満喫してください。

14080674886_56edd7d65b_k

Arosfa Hotel, London
by Mr Penybanc

 

 

スポンサードリンク

8 件のコメント

  • Just want to say your article is as surprising.
    The clearness to your post is simply nice and i could suppose you’re an expert
    on this subject. Fine along with your permission allow me to grab your feed to
    keep updated with forthcoming post. Thank you one million and please keep up the rewarding
    work.

  • I know this if off topic but I’m looking into starting my own weblog and
    was curious what all is needed to get set up?
    I’m assuming having a blog like yours would cost a pretty penny?
    I’m not very internet savvy so I’m not 100% positive.
    Any recommendations or advice would be greatly appreciated.

    Kudos

  • If you want to take a great deal from this paragraph then you have to apply these methods to your won web site.

  • A lot of thanks for all your efforts on this website. My niece really loves carrying out investigation and it’s really simple to grasp why. A lot of people learn all concerning the dynamic way you present vital tips and tricks on your web blog and as well as invigorate response from the others on this idea so our favorite daughter is discovering a great deal. Enjoy the remaining portion of the new year. You have been carrying out a glorious job.

  • I wish to point out my passion for your kind-heartedness giving support to men who require help on this important concept. Your real dedication to getting the message around has been exceptionally productive and have really enabled others much like me to attain their ambitions. Your own helpful key points signifies a whole lot to me and substantially more to my office workers. Thank you; from everyone of us.

  • Just desire to say your article is as astounding.
    The clarity in your put up is simply nice and
    that i can think you’re an expert in this subject.
    Fine with your permission allow me to grab your feed to keep up to date with approaching post.
    Thank you one million and please keep up the rewarding work.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    marimarin

    大好きなミュージシャンがいるイギリスに行きたくて、アルバイトをしてお金を貯めてその地を踏んでからもううん十年。 結婚して子供もいてなかなか思い通りにはなりませんが、それでも数年ごとにイギリス旅行を満喫しています。 現地にはイギリス人の友達もいて、異文化も楽しみながら新しいイギリスを発見しています。 イギリスでの楽しかったこと、苦しかったこと、あり得ない体験談、役に立つ情報などをお届けしたいと思っています。 夢はいつか移住をすることです!