【海も島も独り占め旅行!】プライベートビーチならぬプライベート小島7選


筆者厳選!プライベート小島7選


 ミリオネアの気分を味わうにはピッタリ、世界のVIP顔負けなぜいたくな小島を独占のホリデーはいかがですか?

すんごく高いし、そもそも旅行会社でそんなプラン聞いた事ないよって思うかも知れませんが、今の世の中AirBnbで気軽に計画できちゃうんですよ!

 

以下、私が厳選したプライベート小島7選を紹介させて頂きますね!

 

#1パナマ/ポパ島 


マングローブの森と珊瑚礁に囲まれたエコフレンドリーな孤島。鮮やかなピンクの5つのコテージに親しい仲間と数日過ごすのはとても楽しそう。ハンモックを海上につるして昼寝したりワニのフランシスの冒険に行ったりやることはいっぱい。行ったら近所に住む隣人(=2匹の人なつこいお猿さん)にも毎日あいさつしてくださいね。

 

#2 フィリピン/エルニド


このほんの小さな島はパラワンの近くのスル海にあります。美しい白浜が広がる海辺には遠くまでココナツの木が並んでいます。もしワイルドに遊びたかったら近くには気軽にハイキングが楽しめるこじんまりした熱帯雨林もあるし、カヌーボートに乗って近くの島々を訪れたりもできます。階建てのハウスには10人まで宿泊できます。

 

スポンサードリンク

#3 ノルウェー/ヴェステロイ


ノルウェイの中でも太陽が出ている日が最も多いと言われるフファラーの群島のなかの私有島です。そこへはボートで辿り着きます。岩場の綺麗な海に泳ぎにのんびり行くのもいいし夕暮れ時に焚き火をするのもいいですね。通信網のないキャビンではネットがありませんがその代わりここではたくさんのスカンジナビアの魅力を吸収することができます。

 

#4 ヴァヌアツ/ポートヴィラ、シェッファ地方


南太平洋上の89エーカーの小島です。

ここではあらゆる水上スポーツが楽しめます。大海をただ泳ぐだけでもイケますがシュノーケルでダイビングもいいし、珊瑚礁の近くではウミガメ遭遇なんかもありえます。足漕ぎボートやカヤックで1日ぶら~っと遠出するのもいいでしょう。

 

#5 ブラジル/イルハグランデ


ここは実は2つの小島が一つという休暇地です。2つの島の間は竹でできた橋がかかっていてイタリア風ハウスからもう一つのちいさなハウスに行き来できるようになっています。近くの牡蠣の養殖所に遊びに行ったり、カヌーに飛び乗ってターコイズの抜けるような青い海面を縦横無尽に漂えば時がすぎるのも忘れるでしょう。夜はブラジルのカクテル、重厚なカイピリーニャでほろ酔い気分になって心ゆくまでゆったりとしましょう。

 

#6 ベリーズ/バードアイランド


日頃から自分を騒々しい世界から隔絶し心からリラックスしたいと考えている人にぴったりの場所がこのバードアイランドです。

ここはことさら周囲から切り離され孤独を感じるほどかもしれません。でもその代わり果てしない透明な海と空と自由を満喫できるパーフェクトな環境があります。潜水したり優雅に泳いだりだけでなく、ワイヤレスのネット環境もTVもあり、最高のくつろいだ時間となること間違い無し。

 

#7 フィリピン/カヴィンティ


ここも人里離れた孤島シエラマドレスのなかのルモット湖に建つバンガローです。ここではインターネットがありません。電力は発電機で供給されます。どこにいっても通信網に覆われた電波が飛び交う世界の住人には体験できない静寂と新鮮な山の空気があたりを満たしています。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

chibi_myu

40代の夫とイギリス住で、2人でBlog書いております。 夫婦でイギリスに住んで20年近く・・・・・ 夫がイラストレーター、妻はミュージシャン。外注作業は夫のイラスト中心の予定でしたが、なぜか今のところブログ記事書き中心になっている現状です。(記事書きにだんだん惹き込まれていく〜〜笑)