OLバックパッカーinドイツ お肌のお手入れはどうしてます?異国でカルチャーショック!

Photo by  NewYouMag 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

女性向けの話になってしまうのですが、みなさん、お肌のお手入れはどうしてますか?

 

クレンジング→洗顔→化粧水→乳液という方が多いとおもいます。

 

これ以外に拭き取り化粧水、美容液とかクリームとか追加されている方や反対にオールインワンジェルだけっていう人もいると思うのですが、一般的にいうと化粧水って最低限というか最も基本的なケアのようなかんじがしませんか?

 

少なくとも、私は、例えばすごく眠くてスキンケアがめんどくさいって時は、顔を洗って、どうにか化粧水だけつけて、寝ます。

 

先日、ドイツに行った際、化粧水がなくなったので

 

ドラッグストアに買いに行きました。

 

発展途上の国なんかに行く時は、日数分日本から持っていくのですが

先進国の場合は、日本と同じようなものがすぐ手に入るだろうと思っていたんです。

 

Gesichtswasserという直訳すると、「顔水」というのが

 

化粧水だと思って購入したのですが、後でドイツの友達に聞いてみると

拭き取り化粧水でした。いわゆる日本人の私達がイメージする

手でぱしゃぱしゃつけるタイプの化粧水はドイツにはないそうです。

友達によると、基本的にドイツではふき取りメイク落とし→ふき取り化粧水→クリームが一般的なお手入れ方法だそう。

 

洗顔→化粧水というのがグローバルスタンダードだと思っていましたが、そうではないんですね。

 

そして、拭き取る時に使うコットンは、丸い形のものが主流みたいです。日本だとだいたい四角ですよね。

先進国の中でもなんとなくドイツは日本に近いイメージがあるし、街を歩いていたりしても、日本と同じような感覚だったので、意外なところでカルチャーショックを受けました。

 


ちなみに、ドイツでは洗顔フォームは泡立たないものが多いらしいです。私も使ってみましたが、クリーム状で水を含ませても泡立ちませんでした。

 

日本だと、どの美容雑誌にも泡をもこもこにして、できるだけこすらずに洗いましょうと書いてありますね。今まで、旅行中でも日本から持ってきたものを使っていたので、あまり気にしていませんでしたが、美容も国によって様々なんだなと感じました。

 

海外に行かれる際は、現地の美容情報も事前に収集しておいたほうがいいかもしれませんね。


(写真、上からドイツのふきとり用化粧水、コットン)

10437191534_be0f05b4ac_zPhoto by  ♡♡♡Linh Kelly♡♡♡

245932_01_Muller_1308294780


画像引用元http://www.mynetfair.com/en/mnf/2053181102/duchesse-cosmetic-pads–120-piece,2200024593252-0,duchesse-mueller,1432301/?1=1

 

 

 

 スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Mei

Meiです。学生時代は中国語にはまり北京と天津に留学していました。初海外が中国留学だったのでいろんな意味で鍛えられたと思います。社会人になってからは、長期休暇の際は海外旅行に行くようになり、OLバックパッカーとして35カ国回りました。2015年春に7年間勤めた会社を退社し、2015年8月よりエジプトのカイロで生活することになりました。いろいろと不安はありますが、とりあえずやってみるがモットーなので、ハプニングも楽しんでいこうと思います。